タヒボ茶 アマゾンの健康茶

人気の理由

添加物を一切使用していない、ノンカフェインの天然健康茶

タヒボ茶にはビタミンやミネラルなど、健康維持と美容に欠かすことのできない各種の栄養成分が数多く、しかもバランスよく含まれているためタヒボ茶を毎日定期的に飲むことによって健康維持増進が大いに期待できます。

タヒボ茶の原料

タヒボ茶は、アマゾン地域の大型樹木「イペ」から作られます。

ブラジルの薬用植物群は、地球上の他の植物群と比べても種類と数量ともに豊富ですが、その中でも種類の豊かな地帯としてブラジルの国境を越えるアマゾンの植物群があります。これが地球の『緑の心臓』と呼ばれる原森林です。

ここで育つイペの内部樹皮を煎じたお茶は「イペ茶」や「タヒボ茶」あるいは「アマゾンティー」と呼ばれ、土地の人々が健康茶として愛飲してきました。

イぺはその種類に応じて白や黄色、赤、オレンジ、ピンクなどの花をつけますが、そのなかでも健康に良いとされているのは赤紫の花を付ける「紫イペ」のものです。弊社のタヒボ茶は、この「紫イペ」だけを使用しています。

紫イペの花

タヒボ茶の淹れ方

用意するもの

1リットル
タヒボ茶
5g~15g(1包~3包)
体調に合わせて調整してください。
ポット
ステンレス製、耐熱ガラス製、陶器製、ホーローなど直火に掛けられるもの。
アルミや鉄や銅など、金属製のポットは風味を損なうのでおすすめできません。

手順

ポットに水とタヒボ茶を入れ、火にかけます。
水が沸騰したらすぐ弱火にして、10分以上煮出してください。

煮出したら火を止めます。
タヒボ茶の粉末が沈澱するのを待ちます。

沈澱後の上澄みをネルドリップで濾します。
上澄みはそのままでもお飲みいただけますが、のどごしがスッキリするのでおすすめです。

温かいままか、冷たくしてお召し上がりください。

認可されたタヒボを使用

弊社のタヒボ茶はブラジル政府の正式な認可を受けた製品です。

タヒボ自体は数十メートルにもなる巨木ですが、内部樹皮はわずか数ミリしかない貴重なものです。ブラジル政府もタヒボの保護に力を入れており、タヒボの伐採・粉砕・運搬・製品化、全ての工程で許可を得る必要があります。

弊社で使用しているタヒボは、ブラジル環境・再生可能天然資源院(IBAMA)の登録番号取得品です。

IBAMA登録番号
212.397

お求めはこちら

ご購入ページへ

各ネットショップからもお求めいただけます。

表示等

成分表 100gあたり

項目結果
水分6.2g
たんぱく質4.4g
脂質1.6g
灰分9.5g
炭水化物78.3g
エネルギー345kcal
ナトリウム2.4mg
無水カフェイン検出せず(1mg未満)
名称 アマゾンティー
原材料名/原産地 紫イペ(タヒボ)/ブラジル
原産国/区分 日本/健康食品
製造者 株式会社シェフコ 栃木工場
〒328-0212 栃木県鹿沼市下永野926
販売者 有限会社グリーンユーカリプロポリス・ジャパン
〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町7684-1


製品一覧